ほうれい線の原因と予防法

ほうれい線がくっきり刻まれる一番の原因は、「肌のたるみ」が挙げられます。

肌がたるむのは、首の筋肉や表情筋が衰えたからだと考えられます。

歳を取るにつれて、頬の筋肉も緩み、重力に抵抗し切れなくなり、頬の辺りの皮下脂肪を高い位置で支えられず、頬が全体的に垂れ下がってしまうのです。

頬の皮下脂肪が垂れ下がると、ちょうど頬の境界線に当たるほうれい線の上に、皮下脂肪が覆いかぶさるように溜まるので、その結果、ほうれい線の溝が深くなるというわけです。

ほうれい線対策は、くっきり目立つようになってしまってから慌てて始めるよりも、気になり始めたら、すぐ予防を始めた方がよいでしょう。

いつも笑顔でいると笑いじわができる、とも言われていますが、それを恐れて無表情で過ごしていると、逆に表情筋が衰えて顔全体がたるみ、結局はほうれい線を深くしてしまいます。

表情筋を鍛えるエクササイズは簡単で、ほうれい線には非常に効果的です。マッサージも効き目があります。

ほうれい線に限りませんが、紫外線もしわの大きな原因になっています。

外に出る時は、紫外線対策を怠らないことが必須です。乾燥も大きなダメージです。保湿の為に化粧水をたっぷり肌に与えることはもちろん、ご自身でもお水をたくさん飲むように心がけてください。

肌の若返りに効く栄養素を勉強して、バランスのいい食生活を維持することも大切です。食事から摂りにくいものがあれば、サプリメントで補うのもいいでしょう。特にビタミンCは美肌の強い味方です。

喫煙は、体内のビタミンCを破壊するので、ほうれい線が目立ってくる前に禁煙しましょう。

さらに、不規則な生活もNGです。

特に、睡眠不足は肌の老化を急激に促進させます。精神的なストレスを溜め込まないで、よく眠ることも、結果的にほうれい線予防に繋がっていきます。

「美容」のトラブルを克服して若々しくキレイに♪(pc版)


「美容」のトラブルを克服して若々しくキレイに♪(スマホ版)

name
email
url
comment